線維筋痛症?発達障害関連(Necco訪問(リウマチの除外診断 疼痛コントロール)

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。季節の変わり目ですのでゆめ風邪などひかれませぬように。

altered_statesです。

さて、先ほど整形外科の定期受診が終わりまして、リウマチが完全に否定されました。

ですから線維筋痛症では?と投げかけてみると整形外科では詳しくなく、通っている市民病院では確定はできないとのこと。結局まだ線維筋痛症(疑であることに変わりなく、ようやく処方されたトラムセットを薬局で即服用して緩和されつつある今です。

 

発達障害関連ですと、先日NeccoCafeにお邪魔させていただきました。

やはり当事者同士どこか緩やかな空間で過ごしやすくまた話しやすいひと時を過ごさせていただきました。また機会があれば行きたいと思っています。

そこでもお話をして頂いたのは発達障害当事者に線維筋痛症罹患者がやはり多いとのこと。なる素因は多々あれど器質的にストレスに弱く脳が疲れやすい発達障害当事者は優位に多いのでしょうか…?

これからの疫学的研究と疼痛の緩和に期待しております。

以上をもちまして本記事を締めたいと思います。

では皆さま御壮健でありますように!

Bye!

ここのところの体調(線維筋痛、ADHD、ASD)

お久しぶりです。altered_statesです。急な季節の変わり目、温度の、皆様もお身体を御自愛くださいませ。

 

さて、ここのところの体調ですが線維筋痛症(疑)については緩やかに悪化していっています。

痛む部位は広がる一方ですし、トラムセットの効き目が切れる服用後8h付近から(夕方16-17時付近)と夕方の服用後効果発現までの1hまでに上半身の激痛で脂汗をかきながら苦悶の表情を浮かべ耐える毎日に苦痛を感じます。リリカもまだ25mgでは微妙に効いたり効かなかったりで本日内科の先生に相談して来週までの1週間50へ増量しました。

 

心療内科の方でも線維筋痛症(疑)であることを話し、一応リボトリール1.5mg/dayが出される事になりました。ストラテラは80→120mg/day(最大処方量)に増薬しさらなるQOLの向上に繋がれば良いのですが…

ストラテラはやはりASD性を強めるのではないかなっと感じますね。さすがに最大量だと性欲、食欲も落ちますし代謝がだいぶ上がっている事を実感します。性欲に関しては過剰すぎたのでこれはこれで…

内科の糖尿病の方は、ほぼ寛解に近いのではないかと思えるほどHbA1c4.7と糖質制限が上手く行われている事がわかりました。

間の悪い事に今度は左ひじに蜂窩織炎ができてしまい、抗生剤の服用も1wほどする事になりました。

当然炎症からくる痛みが筋痛の痛みを呼び込むのでつらい(涙

 

それでは皆様、お身体に気をつけて下さいね。Bye!

就労移行支援通所開始!他者と上手くやっていくのは疲れる…

どうも、お久しぶりです。altered_statesです。

最近就労移行支援に通いはじめました。結構ふんわりした感じで、資格の勉強に一生懸命午前取り組み、午後はWRAPに取り組んだり、また勉強したりと家から離れて過ごす時間は改めて今、重要な心の支えになっています。

資格といっても学士号の習得が目標なので中々高難易度であるので、簿記とかFPを勉強していらっしゃる方の周りで論文読んだり、微積やるのはちょっと浮いてないかどうか心配になってきます。

WRAPも他者との関わり方の書き出しが多く中々発達障害の当事者からすると共感だとかそういうものに理屈ではわかるけれど感覚としてピンと来ない、しっくり来ない部分を感じます。ただわかりやすくルールを教えてくださる方やよくしてくださる方が多くゆったりと1日を意義ある時間として過ごせているのでストレス緩和が出来て多少は筋痛の痛みも紛れます。ただ普段使わない気回しが結構負担にならないようセルフケアを十分にして行きたいですね。

ガチガチした四角四面の就労移行支援だったらもうやめてしまっていたかもしれません。

それではまた!

余談ですが、微積線形代数は理工学の基礎言語ですから学部一年時と同様に抜かりなくやるべきですね。

レポートの題材に仮想実験系として計算化学を使うことを決めたので原理を理解し上手くまとめるためには物理化学においてその二つの使いこなしが必要不可欠ですし…

睡眠障害と線維筋痛症と発達障害の共通集合和

元々、発達傾向のある方には概日リズム睡眠障害が多いとも言われていますが(文献有り:引用は眠いのでご勘弁…)メチコバール(ビタミンB12)である程度改善するとも言われています。

また、発達傾向のある人は線維筋痛症慢性疲労症候群を併発しやすいともありその場合激しい疼痛(執筆中も悩まされていますw)慢性疲労による不眠、早期覚醒、起床困難が多いともされています。

線維筋痛症の場合、QOLと引き換えに日中の眠気、ふらつき、胃腸の副作用が強まるけれどリリカ、トラマドール(抗痙攣薬がベースGABA作動系薬でもある、弱オピオイドかつSNRI 痛み止めとしての主な効き目は活性代謝物でO-DSMTが痛みを抑えているとも、トラマドール50mgとモルヒネ10mgはオピオイド力価としては等価換算です。(O-DSMTは指定薬物として指定を受けるほどの中オピオイドです。トラマドールに比べて200x鎮痛作用があります)がファーストチョイスとして選ばれています。とりわけリリカには北米を中心に陶酔感、多幸感による乱用のポテンシャルがあることが俎上に上がっています。

一方NRIであるストラテラはDNRIであるコンサータ(メチルフェニデート)にくらべ乱用のポテンシャルはないものの消化器系副作用の強さや忍容性の低さ、AD/HDのサブタイプの違いにより人を選ぶ薬剤であるとされています。

さらに、メチルフェニデート(コンサータ)は構造からいってもアンフェタミンと同様の骨格をもち、かつDNRIとして働き高容量ではMAOIとしても働きます。ナルコレプシー/特発性過眠症の併発型の型にはQOL上切って切り離せない薬剤であることは間違いないし必要不可欠なのですが、診断済みAD/HDであっても精神的依存しないというのは半分は嘘でAD/HD傾向者には依存嗜癖があるとも論文で指摘されています。(自覚してます。刺激が欲しいんですね多分、性依存からくる嗜癖の延長)

もっといえば現実に我が国のメタンフェタミン乱用者の数パーセントは無自覚のAD/HDの方が多いともされています。

もちろん我が国ではアンフェタミン(アデラル)も覚せい剤取締法にかかりますし7月の麻薬指定でメチルフェニデートの類縁体が麻薬指定されたことや、ビバンセの承認が遅れていることもAD/HD者にとってはかなり生きづらいことに今後なるのではないかと危惧しています。

確かにストラテラだけではなかなか改善できない部分物足りない部分は感じるのですがやはり一部の医師はメチルフェニデートの怖さを知っているせいか積極派、乱発派、慎重派、懐疑派に別れてしまいコンサータの処方がたとえAD/HDの診断を受けてもなされないこともままあります。(私もです…)

双極性障害併発の方や処方薬、市販薬依存嗜癖が医師に明らかになっていても処方を受けている方を見るに二次障害の悪化や精神刺激剤誘発精神病が起こらないかどうか心配しています。

線維筋痛症として(抗CCP抗体のリウマチ検査中)まだ確定診断を受けた訳ではないので断言するのは早いかと思いますがこのまま僕はストラテラで維持できればそれでいいと今は思っています。中枢神経刺激剤で切れ目に精神や肉体に疲れを感じて疼痛の悪化の方が今は恐ろしい…

それではまた・・・

  

 

リリカ服用雑感(線維筋痛症?)(リウマチ?)

お久しぶりです><.

夕方5時近くなるとトラムセットが切れ始めたのが分かるのであちこち痛くなってくる今日この頃。

昼間も痛むので改めて整形外科へ、案の定長時間待ちましたがとりあえず痛みが増していることを告げるとセレコックスを出そうとするDr. 

いや、待って?ロキソニン2w毎食後飲んで全く痛みが引かなかったけど?(NSAIDsは効かないっす…)

ということでリリカを出してもらうことに、とはいえ容量は25mgスタート

不眠と思しき副作用は感じるけど他には特に感じず痛みに著効で嬉しい限り。

就寝前服用なので寝起きはそこまで痛くないですが昼にかけて若干痛む…

骨の髄まで痛いってこういうことか〜ってかんじですね。特に頚椎の痛みは就労移行支援での書字作業やタイピングで増強するのでこの先ちと懸念材料ではあります。

診察の方は念のためリウマチの抗CCP抗体(抗シトルリン化ペプチド抗体)と血沈を検査してリウマチを精査するため採血して終わり。

個人的にはトラムセットの昼服用を増やしたかったんですがやっぱダメですかね…?昼間が1番何も出来ず痛いので…

ではまた!

ヘルプマークとか就労移行の事

先日、障害福祉課に用事があったのでついでにヘルプマークを頂いてきました。体重はかなり落ちて関節負荷が落ちているはずなのに痛む膝関節、その他にも背中、腰、頚椎の激痛、睡眠障害と辛い線維筋痛症ばりの症状ばかりなので身につけてみる事にします。

インスリン注射による低血糖発作も考えられますし…

就労移行支援利用の為のセルフプランの提出と利用にあたっての面接が金曜にあるようなのでやっていきたいと思ってます。

今週は発達当事者会へ久々に参加してみようと思います。

f:id:altered_states:20170816201240j:image

発達検査WAIS-3について(発達障害と発達凹凸)

f:id:altered_states:20170812093854j:image

これが昨年受けたWAIS-3の結果です。

手前味噌を承知で言うと言語IQは比較的上位グループに位置しているけれど動作IQが常人の下限一杯であるというところが私の発達凹凸(発達障害とも)の特徴らしいです。

ぶっちゃけて言えばもっと高いはずだろ?とタカをくくってた部分があって結果をみてかなりショックを受けました。(積み木とか配列とか…)

心理評価も今までの自分を客観視されているようで案外ショックだったり。

でもこの結果を受け入れることが障害受容の一助になったのは間違いないです。

どこが得意でどこが苦手か少しでも分かれば生きやすさに繋がるのではないかと思います。