糖尿病の寛解 コンサータ、サインバルタ(線維筋痛症)服用雑感

今年の夏は酷暑極まりない平成どころか史上初の熱波となってますね。

 

いつもご無沙汰しております。altered_statesです。

コンサータ服用もそろそろ1ヶ月に差し掛かり、2ヶ月に1度の内科、整形外科での糖尿病、慢性疼痛(線維筋痛症)への受診を終えました。

内科では血液検査、尿検査により糖尿病のインスリン及びと薬物療法を終えHbA1cが4.7で推移していることからあとは経過観察のみとなりました。

整形外科は相変わらず実質投薬のみと相変わらずです。

 

さて、コンサータですが18mgだと却って眠気を感じつつも眠れない。めんどくさいことをこなせるスイッチにはなります。

一般的にはストラテラとの併用は慎重投与とされていますが併用することで妙な方向への過集中も防ぎつつ分かってはいるけど手が付かないことをスムーズにできるように感じます。

どちらか片方だけではイマイチ噛み合わないようなタイプらしく今後も休薬日などを設けながら脳への負荷がかかり過ぎないように栄養面でも気を配っていきたいです。ビタミンCとチロシン取ろう!

 

サインバルタですが朝服用の指示通り飲むと相互作用でセロトニン過剰になるようで(ストラテラ、トラマドールを分解するCYP2D6を競合阻害する能力がサインバルタにはある)

眠前に服用すると大分寝起き、午前中の疼痛が緩和されて楽に過ごせますね…

午後ともなると流石に痛みだしてきますが…

 

それでは皆様熱中症にはお気をつけて!

アデュー!