副作用と薬物相互作用と病態悪化のどれだろうか(AD/HDと線維筋痛症)

昨日付で通院先を変えたので処方内容も少し異なって来ます。

これまで線維筋痛症の痛みに対して処方されていたイフェクサーを75→0 サインバルタが0→60となりました。

副作用による便秘が酷いので酸化マグネシウム660mgと筋弛緩と抗不安剤と鎮痛補助のためにランドセン1mgも合わせて飲んでいます。

素人考えですがサインバルタ(SNRI)とトラマドールは少し飲み合わせが悪く(サインバルタは分解酵素CYP2D6を中程度阻害、トラマドール(弱いSNRIかつオピオイド)の主な鎮痛効果は分解酵素による代謝を受けてからやっとオピオイドとしての鎮痛作用を持ちます。またストラテラ(NRI)も同じ酵素で分解を受けるため、したがって線維筋痛症の痛みに効くはずの2つが邪魔しあいかつ3剤の副作用を増悪させる羽目に…)

サインバルタは以前鬱に対して飲んだ事がありますが眠気が身体に合わず中断したような気がします。

コンサータも仕事が夕方スタートである事から6時(処方当日の分、やる事があったため服用)と10時(仕事終わりに合わせての服用)に服用したのにも関わらず耐え難い眠気に襲われています。吐き気と下痢が止まらない上痛みと眠気、倦怠感…

眠気は眠る寸前ぐらい眠いけど、なんとか起き続けられる。胃に物が入れば吐いてしまう、お腹は緩い

果てしない精神的苦痛を味わっています…